ブログ

6151さんに教わった撮り方でいいね!が倍増した話

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
かず編集長です。

みなさん、Instagram(インスタグラム)をやっていますか?
昨年まで使い方が良く分かっていなかったのですが、最近コツをつかんできました。それに加えて、インスタグラマーでインフルエンサーの6151(ごいち)さんからのアドバイスを教わって投稿したところ、いいね!が増加したように感じます(気のせいではないと思います)。

そこで今回は、教わった通りに投稿した写真例とともにご紹介したいと思います。

6151さんに教わったアプリは「Foodie」

インスタグラムをやっている方なら知っている方も多いのではないでしょうか。フォロワーが11万人近くいる、影響力のあるフォトグラファーです。→Instagramアカウント

先日、上川町の取材で6151さんと同行させていただきまして、その集大成が北海道ファンマガジンで「フォトジェニックな旅」という記事で形になりました。記事のほうもぜひご覧ください!

この取材時、6151さんから出演モデルたちに撮り方やら投稿方法やらをレクチャーしていただいたんですが、そこで使ったアプリが「Foodie(フーディー)」。

このアプリ、実は撮影する時からフィルターをかけられるのが特徴。
トロピカル、デリシャス、スウィート、フレッシュなどのフィルターを使うことで、気分に合わせた写真がその場でできてしまう、という優れものなんです。

また、平行に撮影できているかどうかを教えてくれるという素晴らしいアプリです。
テーブルに並んだお料理をまっすぐ上から撮りたいというときあるでしょ? そんなときにこの並行感知機能が役立つわけですよ。

角度だったり、光の入り方だったり、フィルターで色味を変えたりしながら撮影していくうちに楽しくなってしまいました。
あれ? 僕ってなかなかやるじゃん!?って思いこんでしまう悪い癖が発動してしまったので、その成果を惜しげもなく大公開したいと思います。

割と評判の良かった写真たち


会社宛にクラウドキッチンさんからいただいたお菓子をぱしゃり。


マコちゃんとカフェノマドで行ったとあるカフェのランチでぱしゃり。過去最高の75いいねがついてびっくり。


大好きうめきちラーメンでぱしゃり。もう何枚撮ったか忘れるくらい行っていて常連に。


ご存知大沼だんご。


旭川観光大使・朝妻久実さんが事務所に遊びに来た時に東京土産としていただいたカラフルラスク。インスタ映えするの間違いなし。


岩見沢市のバラ園でローズサンディー。トロピカルフィルターを使って鮮やかに仕上げたました。

ハッシュタグの付け方も確かにあるんですが、6151さんとの出会い以来、それまでの平均値の倍ほどのいいね!を獲得する投稿も生まれました。

「間違いはひとつもなくて、どうやったらかわいいかなー。と考えて撮ったらいい」。そんな6151さんの言葉が印象的でした。

まずはいろいろ試し撮りしてみて、自分好みの写真スタイルを見つけてみるところから始めてみるのはいかがですか?

筆者について

かず

かず

北海道リレーション(株)代表取り締まられ役。道内179市町村を制覇した北海道観光マスター認定者として「北海道ファンマガジン」編集長を務めています。兄妹メディア「マカラボ」編集部見守り役もしています。