ブログ

《営業・人間関係》感情よりも情報を

こんにちは。るみこです。

<出産予定日まで後12日>

 

弊社はウェブメディアを扱っていて、記事に関しては表題の逆で情報だけじゃなく、どう感じたかなどの情報を盛り込むと良いとされています。人はストーリーが好きなんです。物語があるモノやコトには興味関心を抱きます。

それに対して営業や人間関係に関していうとちょっと違ってくるのかなと私は思っています。感情よりも情報をというのは、やり取りの中でのネガティブな事に関してだったりします。

他人は自分が思い描いている ようには動かない

人にお願いする仕事などしていると、よくあたる壁ですよね。「えーーーー!!」と思う事もしばしば。しかし、それに毎度イライラしたりテンパっていては物事が進みません。予想外の出来事が起こるのは当たり前なのです。相手は人間ですし、予見できなかったトラブルもあります。すんなり進んだらラッキーくらいに考えていないと臨機応変に動けません。結果、出来上がってたら良いと思います。

例えば

  • 連絡が来ない
  • アポの日を間違えられていた
  • 突然の怪我や病気
  • 他の案件の遅れで、全体的なスケジュールが狂ってしまう

などなど。

上記の経験、みなさんした事あるんじゃないでしょうか。しかしこのような事で『イライラの感情』を表に出して伝えてしまうと、喧嘩のようになりますよね。社内と社外では対応も変わって来るとは思いますが、こういう事があった時は私は基本的に『ネガティブな感情』はつたえません。(※というか、そもそもあんまりイライラしないっていうのもあるんですけど)余計な摩擦を作るなぁと思ってます。こういう時は情報だけ伝えます。

  • 連絡が来ない → ○○日までに連絡いただけたら遅れずに進められそうです。それ以降に連絡になった場合は進行スケジュールが○○日後ろにずれます。
  • アポの日を間違えられていた → また改めて伺える日程ご連絡しますね。
  • 突然の怪我や病気 → 体調いかがですか。など
  • 他の案件の遅れで、全体的なスケジュールが狂ってしまう →チームメイトと相談し、早めにできそうなものは前倒しでなど再度調整する。その際の相談時にイライラを持ち込まない。

 

しかし、これに『ネガティブな感情』が入ってくるとどうでしょうか?とたんに空気が悪くなり、私からの連絡を受け取りたくない心境になると思います。この人から連絡来たってことは怒られるのかな?批判されるのかな?と思われます。そうすると更にメールを後回しにされたり、電話の折り返しをしづらくなったりして更にどつぼにはまりそうです。これって自分に利益が全くないですよね。特にトラブルになった際には迅速な対応をしたいと思っているのに向こうからの連絡が来づらい状況を自分で作るなんて…。

 

感情を伝える時はポジティブな時に

逆にポジティブな情報を伝える時には、感情を乗せて伝える事が多いです。私にもあなたにもとっても良い情報がありますよ!楽しみですね、と。そうすると、この人からの連絡はきっと良い情報がまた聞けるんじゃないかと相手にも刻まれるので、いつでも自分の周りに素敵な人脈を作る事ができるのです。

 

時と場合によっては『ネガティブな感情』を必要とする場面ももちろんあると思いますが、安易に日頃のイライラを相手にぶつていると距離を置かれてしまう事もあるかもしれません。気をつけたいですね。

筆者について

るみ

るみ

元歯科技工士。北海道リレーション(株)のCEO 「北海道ファンマガジン」「マカラボ」運営。CPサロンエステティシャン。ばんくん、北海道アーティストマネジメント『なかにしりく/佐々木浩平/TRIO184/など。』9/12に2人目出産しました!!